自販機用調光電源

開発事例
Example Case

依頼内容/開発コンセプト

CASE 1
  • check自販機用のLED電源を他社に開発依頼したが、故障が多発し困っている
  • check新設計で同等品を作ってほしい(寸法やコネクタや取り付け穴は現行品と合わせる)
  • check手動/自動調光、リモートON/OFF
  • check3種類の直管LEDに対応できるようにしてほしい
  • check0.3A定電流 4ch

AKON調査

現行品の故障原因を解析

電圧印加波形

原因
・熱対策が十分されていない
・出力ケミコンの容量不足がケミコンの高温化の促進(回路の検討次の配慮が足り無い)
結論
出力側のケミコンが高温となり内部が沸騰して容量が無くなり、制御デバイスが破壊された

AKON設計方針

独自の制御部設計
独自の制御部設計
一般の75W電源を利用
一般の75W電源を利用
3D CADによるケース設計
3D CADによるケース設計
PDF ご提案した
開発仕様書

自販機用調光電源

自販機用調光電源
電源容量
75W
入力電圧
AC85~264V
出力
0.3A定電流 max 40V x 4チャンネル
サイズ
200(L)x 119(W)x 40(H)
機能
リモート ON/OFF
リモート調光/手動調光(減光/全光)
keyboard_arrow_up